AFFINGER

AFFINGER5でスタイルのタグが出ない時の対処法

2020年8月14日

悩んでいる人
WordPressでアフィンガーをインストールしていざ記事を書き始めて装飾をしようと思ったら、スタイルタグがありません。どう対処すればいいでしょうか?

こんな疑問に答えていきます。

せっかく記事を書き始めて、いざ装飾・・・

あれ「スタイル」タグがない。
Suguru

といったように、記事作成の初期段階でつまづかないように、しっかりと対処法を記事にしていきますね。

 

原因は!?「Tiny MCE Advanced」の初期設定

「Tiny MCE Advanced」は投稿画面のビジュアルエディタ上で、ブログ内で「簡単に文字装飾」「ボタンの設置」ができるようになるプラグイン です。

 

AFFINGERを導入されている方でAFFINGER(アフィンガー)おすすめプラグインにも紹介されています。

 

 

インストール時にはスタイルタグが設定されていない!?

使いなれてくれば必要不可欠なプラグイン ですが、WordPress立ち上げて、プラグイン をインストール・有効化した段階ですはスタイルタグは設定されていません。

 

そのため、投稿画面のビジュアルエディタにも「スタイル」のタグは出てきません。

 

 

スタイルタグを設定すれば問題解決!

「Tiny MCE Advanced」でスタイルタグを設定すれば問題は解決します!
早速、以下の手順に沿って「スタイルタグ」を設定しましょう。

 

STEP1:設定から「Tiny MCE Advanced」をクリック

設定項目をクリック

 

STEP2:「スタイル」タグを選択してエディタメニューへ

スタイルタグを選択してエディタメニューへ

 

STEP3:「スタイル」タグがエディターメニューにあることを確認

「スタイル」タグがエディターメニューにあることを確認

 

 

まとめ:「スタイル」タグの設定は超簡単

WordPressのAFFINGER5で「スタイル」タグが出てこない時は、上の記事を確認してください。

 

すごく簡単に設定できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-AFFINGER
-

© 2020 Suguru Blog