SEO WordPress

GoogleサーチコンソールをWordPressで設定する方法

2020年8月14日

悩んでいる人
WordPressを開設できました。Googleサーチコンソールというツールがあると聞いたのですがどういうツールでしょうか?設定する方法や、活用方法について教えてほしいです。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・Googleサーチコンソールって何?
・Googleサーチコンソールの設定手順
・Googleサーチコンソールの活用方法

WordPressブログの開設がまだ終わっていない方は、【超簡単】10分で出来る!WordPressの始め方【ブログを作る】をご覧ください。

 

今回は、WordPressでGoogleサーチコンソールの設定をする方法について、画像を使いながらわかりやすく解説していきます。

 

サーチコンソールとは、簡単にいえばあなたのサイトをGoogleロボットに送信してくれたり、SEO検索順位を計測できる無料ツールになります。

サイトを立ち上げた後は、確実に設定しておきたい便利ツールの1つですね。

 

この記事を読み終えると、間違うことなくサーチコンソールを設定できるので安心してください!それでは、さっそく説明していきます!

 

Googleが提供するもう1つの無料ツール、Googleアナリティクスの設定方法については、下記の記事をご覧ください。

関連記事
GoogleアナリティクスをWordPressで設定する方法【アクセス解析】

 

Googleサーチコンソールって何?

Googleサーチコンソールって何?

まずはじめに、「サーチコンソールって何?」という疑問に、お答えしていきます。

サーチコンソールとは、Googleが提供している無料ツールで、サイト情報をGoogleロボットに送信してくれたり、どんなキーワードで流入しているか確認することができる解析ツールになります。

サーチコンソールができること5つの例

  1. サイトマップを送信できる
  2. サイトのインデックスをリクエストできる
  3. どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  4. クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  5. Google砲を受けているか確認できる

 

もっと沢山の機能がありますが、WordPressでブログを運営していて上でよく使う機能を紹介しています。

ちなみに、サイトのユーザー数やページビュー数、滞在時間などはGoogleアナリティクスでチェックできるのでアナリティクスを確認してくださいね。

「本気でSEOをゴリゴリやっていきたい!」という方は、SEO検索順位チェックツールの「Rank Tracker」がオススメです。

サーチコンソールだと、1記事ごとの検索順位を手動で調べないといけないのですが、Rank Trackerなら全キーワードを管理することができます。

 

Googleサーチコンソールの設定手順

Googleサーチコンソールの設定手順

サーチコンソールとは何なのかをご紹介してきましたが、次は、サーチコンソールの設定方法について解説していきます。

下記のてじゅんに沿って導入すれば、失敗することはないので安心くださいね。

サーチコンソール設定手順3つ

  1. Googleアナリティクス設定
  2. サーチコンソールにログイン
  3. URLプレフィックスにURL入力

1つずつ、ご説明していきます。

手順①:Googleアナリティクス設定

サーチコンソール設定をする際は、サイトの所有権の確認がメンドクサイのですが、先にGoogleアナリティクスの設定を済ませておけば、所有権の確認をパスできますよ!

Googleアナリティクスの設定がまだできていない!という方は、下記の記事よりGoogleアナリティクスの設定を完了させてくださいね。
Suguru
関連記事
GoogleアナリティクスをWordPressで設定する方法【アクセス解析】

 

上記の設定が完了したら、手順②へと進みましょう。

手順②:サーチコンソールにログイン

Googleアナリティクスの設定、お疲れさまでした。

これで、所有権の確認をパスできるようになりました。

続いて、サーチコンソールの公式サイトにアクセスして、Googleアカウントにログインしましょう。
Googleアナリティクス設定で使用したGoogleアカウントでログインしてください。

サーチコンソールトップ

サーチコンソールのトップ画面

「今すぐ開始」をクリックするとログイン画面に切り替わります。

ログイン情報入力

ログイン情報を入力

 

すでに、ログイン済みの場合は、下記のような画面になるはずです。

プロパティ選択

プロパティタイプの選択

上記のようになれば大丈夫です。

手順③:URLプレフィックスにURL入力

枠の右側「URLプレフィックス」という項目に、サイトURLを入力しましょう。

「URLプレフィックス」にサイトURLを入力

 

そうすると、下記のように表示されるので、これで設定完了です。

 

サーチコンソール設定完了

サーチコンソール 設定完了

「プロパティに移動」をクリックすると、サーチコンソールの管理画面にログインできます。

サーチコンソールにログイン完了

サーチコンソールにログイン完了

最初は、上記のように「データを処理しています。1 日後にもう一度ご確認ください」と表示されます。
1日待つと使用できるようになります。

これでサーチコンソールの設定完了です。

お疲れ様でした!

 

Googleサーチコンソールの活用方法

Googleサーチコンソールの活用方法

ここまで、サーチコンソールの設定方法についてご紹介してきました。

サーチコンソールをサイト運営に活かす方法は、ざっくりとまとめると以下の感じですね。

サーチコンソールを活かす方法2つ

  1. 新規記事のインデックスリクエスト
  2. 検索パフォーマンスを元にリライト

「①新規記事のインデックスリクエスト」については、GoogleのURL調査ツールを使い、インデックス登録をリクエストしましょうを参考にしつつ、リクエストしてみてください。

インデックスリクエストすると、記事をGoogleの検索結果で表示するために、クロールしてもらう優先度が上がります。

「②検索パフォーマンスを元にリライト」については、サーチコンソールを使ったリライト方法て詳しく解説されているので、参考にしてみてください。

記事リライトをすると、SEO検索順位がUPして検索流入を増えることが期待できますよ。

サーチコンソールを利用して、サイト集客に役立てていきましょう。

終わります。

スポンサーリンク

-SEO, WordPress
-, ,

© 2020 Suguru Blog