ノウハウ

WordPressのSEO対策!初心者がやるべき10ポイント

2021年4月22日

悩んでいる人

SEO対策って何をすればいいんでしょうか?ブログ初心者がやるべきことがあれば教えてほしいです。

今回はこの悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • ブログ初心者こそSEO対策を理解するべき理由
  • WordPres(ワードプレス)でブログを開設したらすべきSEO対策

この記事を書いている人

SEO対策とは、簡単に言うとGoogleなどの検索エンジンで1ページ目を目指すことを言います。

ブログを始めたての初心者のうちに正しく理解しておくことをおすすめします。

理由は・・・適当に記事を書いていると後から記事を修正することになります。

ボクも初心者のときに適当に記事を書いており修正するのにかなり時間がかかりました(涙

大変な作業は嫌です・・・。

そうならないためにも、ブログを始めた時に理解をして後戻りがないようにしましょう。

今回はSEO対策について説明しますが、この内容はブログを開設してすぐにできる内容です。

10個の項目に分けてのSEO対策を紹介していきます。

この記事を読みながら、基本のSEO対策をしていきましょう。

すぐる

SEOとは?

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジンの最適化」を意味します。

SEO対策とは記事の検索順位を上げて、アクセス数を増やす戦略を指します。

悩んでいる人

SEOっていう言葉はわかりましたが、そんなに大事なんですか?
まずは記事をたくさん書けばいいんですよね?

よくこういうご質問をいただきます。

しかし、SEO対策を理解していないと記事をどれだけ書いても・・・

インターネットの深い闇に沈んでしまいます。

記事を量産するにあたってもSEO対策をして記事を量産するから意味があります。

このくらいSEO対策は、すごく大事なことです。

SEO対策と聞くと、初心者の方は難しそうに感じるかも知れません。

実際にボクもSEO対策?となっていました(笑)

すぐる

しかし、初心の方でも簡単にできるSEO対策を10選にまとめて解説していきます。

なぜ、SEO対策が必要かさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

>>SEO対策をもう少し学んでみる

少しでも参考になれば幸いです。

すぐる

WordPressでやるべきSEO対策10選

ブログを開設されたばかりの初心者の方でもすぐに出来る、SEO対策を10選にまとめました。

まだやっていない対策があれば、すぐにやってみてくださいね。

WordPressでやるべきSEO対策10選

  1. SSL化設定
  2. パーマリンクの設定
  3. キーワードの設定する
  4. カテゴリーの設定
  5. Alt属性の設定
  6. サイトマップの送信
  7. サイトの表示速度改善
  8. 公開日と更新日を設定
  9. 記事に内部リンクを貼る
  10. メタディスプリクションの設定

それでは順番に解説していきます。

SSL化設定

SSL化とはURLのはじめを『http』から『https』にすることです。

これはサイトのセキュリティを強化する意味があります。

Googleはサイトの安全性や信用度をしています。必ず設定するようにしてください。

SSL(Secure Sockets Layer)とはネット上の通信を暗号化する技術のことです。

通信を暗号化することでハッキングによるデータの改ざんなどを防ぐことができます。

特徴としてはサイトのURLの先頭にある「http」が「https」となります。

ブログは読者が安心してサイトにきていただく必要がありますよね。

セキュリティをしっかりと設定することで、読者に安心してブログへ来てもらえるようにしましょう。

SSL化のメリット

  • 検索順位が上がりやすくなる
  • アクセス解析で検索されたキーワードがわかりやすくなる
  • セキュリティが強化され、お問い合わせやメールフォームも安心

XサーバーのSSL設定方法はこちらからどうぞ!

>>XサーバーでSSL化する手順

パーマリンクの設定

パーマリンクはURLの後半部分です。

『https://sugurublog.org/wordpress-beginner-seo

の赤字の部分になります。

記事の作成画面で設定が可能です。

パーマリンクは必ず半角英数字で設定しましょう

何も設定していないと全角日本語で設定されてしまいます。

この場合、「○○.com/2%58%6%48%62%」のような文字列になってしまいます。

これはSEO的にも評価も下がる恐れがあるので注意してくださいね。

すぐる

キーワードの設定する

キーワード選定

次にキーワード選定ですが、キーワード選定はとても大切です。

競合が多いキーワードを選択すると、Googleなどの検索で1ページ目を獲得するのはかなり難しくなります。

企業サイトや行政のサイトが競合となると、正直勝つのは難しいです。

キーワード選定の意味を含めて、選定方法はこちらの記事で解説しています。

>>キーワード選定方法を解説!無料ツールで使った手順も紹介【SEO基本】

キーワードは左詰めが基本

タイトルのキーワードは、左詰めにしましょう。

この記事は「WordPress SEO対策」なので以下のようになります。

【NG】
初心者がやるべき10ポイント!WordPressSEO対策

【OK】
WordPressSEO対策!初心者ややるべき10ポイント

カテゴリーの設定

カテゴリーとは記事のまとまりのことです。

ブログのカテゴリーを整理することでSEO効果もあがります。

ブログに訪れた人は、あなたがどんな記事を書いているのか?あなたはどんなテーマで記事を書いているのか?完全には理解できません。

たまたまあなたのブログにたどり着いて記事を読んでくれたのに、ブログの中が整理されていない状態だったら・・・
「他の記事を読みたい」という気持ちにはなりませんよね。

カテゴリーを整理して読者が読みたい記事をすぐに見つけれるようにしましょう。

これを設定することでGoogleもあなたのサイト情報をただ行く認識してくれます。

>>正しいカテゴリー設定の方法

Alt属性の設定

Alt属性の設定は「代替テキスト」と言われるものです。

これは画像にテキストをいれるSEO対策になります。

少し面倒と思うかも知れませんが、ブログに画像を差し込むときはしっかりと『Alt属性』も設定しましょう。

こちらも、Googleが設定を推奨している内容になります。

サイトマップの送信

サイトマップとはあなたの書いた記事をGoogleに伝える作業になります。

Googleがあなたの記事を認識しないとGoogleで検索した場合、検索結果に出てくることはありません。

必ずサイトマップは送信するようにしましょう。

サイトマップの送信方法はこちらの記事で解説していますので参考にしてください。

>>WordPressでサイトマップを送信する方法

サイトの表示速度改善

サイトの表示速度とは、記事の開く速さのことです。

この速度が遅いと読者が記事見る前に離れるばかりでなく、SEO的にも不利になります。

こちらもGoogleが推奨している項目になりますので、速度が遅い場合は改善するようにしましょう。

>>表示速度を測定する

最終更新日の設定

テーマによってはデフォルトでは公開日の設定のみになっている場合もあります。

必ず最終更新日は記載されるように設定しましょう。

読者はあなたのページの「更新日」をみて、そのコンテンツが新しいか古いのかを判断しています。

古い情報の記事より、新しい情報の記事を見たいと思うのが自然ですよね。

Googleも新しい情報かつ有益な記事を検索結果の順位に反映することで、検索結果の精度を上げようとしています。

このような事からSEO効果もあるので、最終更新日は必ず記載してくださいね。

記事に内部リンクを貼る

内部リンクとは自分の記事内から、別の記事に飛ばすリンクのことです。

下のリンクは内部リンクとなります。内部リンクはテキストとブログカードがあります。

▽テキストリンクでの内部リンク

>>SEO対策とは?基本のやり方3つ【初心者に具体的に解説】

▽ブログカードの内部リンク

SEO対策とは?基本のやり方3つ【初心者に具体的に解説】

SEO効果があり、PV数や収益にもつながる可能性があるので、関連性の高い記事をしっかりとつなぐようにイメージしましょう。

メタディスクリプションの設定

メタディスクリプションキーワードを入れることは重要です。

メタディスクリプションとは、記事の概要を紹介するための100~120文字程度の文章のことです。

上記のようにメタディスクリプションは、GoogleやYahooなどの検索結果に説明文(スニペット)として表示されます。

メタディスクリプションの書き方には有効な方法もありますので、こちらの記事を参考にしてください。

>>メタディスリクションとは?集客に繋げる書き方と文字数を解説

まとめ:WordPressでSEO対策をして評価をあげよう

今回はWordPressで最初にするべきSEO対策について解説してきました。

SEO対策をすることであなたの記事の検索順位を上げることができます。

再度、やるべき10ポイントを記載しますので、しっかりと設定するようにしてくださいね。

WordPressでやるべきSEO対策10選

  1. SSL化設定
  2. パーマリンクの設定
  3. キーワードの設定する
  4. カテゴリーの設定
  5. Alt属性の設定
  6. サイトマップの送信
  7. サイトの表示速度改善
  8. 公開日と更新日を設定
  9. 記事に内部リンクを貼る
  10. メタディスプリクションの設定

今回はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事【超簡単】10分で出来る!WordPressの始め方【ブログの作り方】

スポンサーリンク

-ノウハウ